カテゴリー
機能紹介

【RPA】エクセルシートを追加してデータを入力

エクセルファイルへデータを入力します。入力するときに今日の日付で作成したシートを追加し、データを入力します。RPAを使ってこの作業を自動的に行います。JobAutoではどのように行うのかを説明します。RPA選びの参考にしてください。

自動的に行う処理の内容。

自動的に行う処理の内容は以下の通りです。

1.エクセルファイルを開く。

2.エクセルファイルへシートを追加する

3.追加したシートへ入力する

JobAutoの特設ページが開きます

エクセルファイルを開く。

データを入力するエクセルファイルを開きます。

エクセルを開くアクションを使って、エクセルファイルを開きます。

エクセルを開くアクションを作成

データを入力するエクセルファイルを設定します。

ファイルへエクセルファイルのパスを設定

エクセルファイルへシートを追加する。

シートをコピーして新しいシートを追加します。

シートのコピーアクションを使って、シートをコピーします。

RPA エクセル シート コピー 入力
シートのコピーアクションを作成

追加するシート名へ%%年月日%%を設定します。シート名が今日の日付のシートが作成されます。

RPA エクセル シート コピー 入力
%%年月日%%を設定する

追加したシートへ入力する。

追加したシートへ値を入力します。

セルに値入力アクションを使って、データを入力します。

RPA エクセル シート コピー 入力
セルに値入力アクションを作成

シート名が追加したシート名になっていることを確認しましょう。

RPA エクセル シート コピー 入力
シート名が追加したシートになっていることを確認

RPAでエクセルへ追加したシートへデータを入力する作業の自動化を行うなら株式会社 シジャム・ビーティービーのRPAツールを

エクセルファイルでコピーして作成したシートへデータを入力する作業の自動化を行うことができます。ご興味がある方は無料トライアルをご利用いただき、ご確認ください。

RPAツール「JobAuto」について詳しく知りたい方はこちらから

コメントを残す