カテゴリー
機能紹介

【RPA】メールの添付ファイルを保存する

所定のフォルダ内にあるメールの添付ファイルを保存します。保存したらメールを別のフォルダに移動します。この作業を自動化します。JobAutoではどのように行うのかを説明します。RPA選びの参考にしてください。

自動的に行う処理の内容。

自動的に行う処理の内容は以下の通りです。

1.所定のフォルダを開く

2.添付ファイルを保存する画面を表示する

3.ファイル名を入力して添付ファイルを保存する

4.メールを別のフォルダに移動する

自動化 RPA 業務
JobAutoの特設ページが開きます

メールがある所定のフォルダを開く。

メーラーに接続します。

起動中のアプリに接続アクションを使ってメーラーに接続します。

起動中のアプリに接続アクションを作成

接続先に表示された一覧からメーラーを選択します。ロボットを実行するたびに変わる箇所は、「.*」と設定します。

可変の個所は.*と設定している

対象のフォルダをクリックします。

対象のフォルダをクリックして表示します。アプリを認識するマッチング方式は要素を設定します。

マウス操作アクションを作成

クリックするアクションを作成します。クリックパターンはダブルクリックを選択します。

ダブルクリックを選択

添付ファイルを保存する画面を表示する。

メールをクリックして選択します。

メールをクリックして選択します。アプリを認識するマッチング方式は要素を設定します。

マウス操作アクションを作成

クリックするアクションを作成します。

デフォルトの設定で作成する

添付ファイルの保存ボタンをクリックします。

保存ボタンをクリックします。アプリを認識するマッチング方式は要素を設定します。

マウス操作アクションを作成

クリックするアクションを作成します。

デフォルトの設定で作成する

ファイル名を入力して添付ファイルを保存する。

ファイルを保存する設定画面へ接続します。

保存するファイル名を入力するため、起動中のアプリに接続アクションを使ってファイルを保存する設定画面へ接続します。

起動中のアプリに接続アクションを作成

接続先に表示された一覧から添付ファイルを保存を選択します。

添付ファイルを保存を選択

もともと入力されているファイル名を削除します。

キー送信アクションを使って、もともと入力されているファイル名を削除します。アプリを認識するマッチング方式は要素を設定します。

キー送信アクションを作成

キー送信するアクションを作成します。Ctrl+Aを送って全選択、BackSpaceを送って削除します。

ctrl+aしてからbackspace

ファイル名を入力します。

値入力アクションを使って、ファイル名を入力します。アプリを認識するマッチング方式は要素を設定します。

値入力アクションを作成

値入力アクションを作成します。値入力に保存するファイルのフルパス(フォルダ名とファイル名)を設定します。

値入力にファイルのフルパスを設定

保存をクリックします。

保存をクリックします。アプリを認識するマッチング方式は要素を設定します。

RPA 添付ファイル アプリ
マウス操作アクションを作成

クリックするアクションを作成します。

RPA 添付ファイル アプリ
デフォルトの設定で作成する

メールを別のフォルダへ移動。

添付ファイルの保存が終わったメールを別フォルダに移動します。ドラッグ&ドロップで行います。

起動中のアプリに接続アクションを使ってメーラーへ接続します。

RPA 添付ファイル アプリ
起動中のアプリに接続アクションを作成

接続先に表示された一覧からメーラーを選択します。ロボットを実行するたびに変わる箇所は、「.*」と設定します。

RPA 添付ファイル アプリ
可変の個所は.*と設定している

メールをマウス操作で左クリックしたままにします。

添付ファイルの保存が終わったメールをマウスで左クリックしたままにします。アプリを認識するマッチング方式は要素を設定します。

RPA 添付ファイル アプリ
マウス操作アクションを作成

左クリックしたままのマウス操作アクションを作成します。クリックパターンをマウスダウンを選択すると、左クリックしたままになります。

RPA 添付ファイル アプリ
マウスダウンを選択する

移動先のフォルダでマウスの左クリックをはなします。

メールを移動する先のフォルダでマウスの左クリックをはなします。アプリを認識するマッチング方式は要素を設定します。

RPA 添付ファイル アプリ
マウス操作アクションを作成

左クリックをはなすマウス操作アクションを作成します。クリックパターンをマウスアップを選択すると、左クリックをはなします。

RPA 添付ファイル アプリ
マウスアップを選択する


RPAで明細への入力業務の自動化を行うなら株式会社 シジャム・ビーティービーのRPAツールを

メールに添付されたファイルの保存の自動化を行うことができます。ご興味がある方は無料トライアルをご利用いただき、ご確認ください。

RPAツール「JobAuto」について詳しく知りたい方はこちらから

コメントを残す