カテゴリー
導入事例

RPAツール「JobAuto」を使い業務を自動化毎月100時間の人件費を削減

RPA 自動化 人件費
リストへ権限を与える作業

株式会社アイドマ・ホールディングス様

アイドマ社は、単なるテレアポや営業代行ではない「テストマーケティングで必勝パターンを見つけ御社に営業の仕組みを作る」会社です。
マーケティング・営業代行ソリューションの「CrowdSales」を提供しています。

アイドマの架電担当者には、メンバーごとに参照できるリストが配布され、一通り架電を終えると参照できるリストの変更をシステム担当者にリクエストしていました。システムによるリスト変更作業自体は数分で終わるものですが、架電担当者はその間架電することが出来ず、またシステム担当者の業務も一時的に停止します。

RPAツール 「JobAuto」を導入し、システム担当者1人当たり600分の時間削減に成功し、トータルでおよそ100時間分の人件費削減を実現しました。

課題

  • 架電リストへ閲覧権限が付与されるまでオペレータの待機が発生する
  • 各オペレータから五月雨で権限付与の依頼が来るため、対応者の仕掛中の作業がそのつど停止する

◆適用した機能

  • エクセルファイルを操作する機能を使用し、閲覧権限付与依頼書を読込んでデータを取得
  • スケジュール機能を使用して、毎日所定の時間に処理を実行

◆効果

  • オペレータは閲覧権限がある状態で架電を開始できるため、待機時間が0になった
  • 作業にかかっていた時間が0になった
無料トライアルで有用性・運用性をお確かめください!また無料の講習もご利用いただくことができます。

コメントを残す