JobAutoが持つ価値とは

「JobAuto」は業務の自動化を実現する3つの大きな価値を持ったRPAツールです。

持つ 価値

価値1.多くの優れた機能が業務の完全な自動化を実現します。

・標準でサーバ機能を利用できる

多くの製品ではサーバ機能はオプションとして提供されており、そのオプション料金は高価格です。JobAutoではオプション料金を追加でお支払いしなくてもサーバ機能をご利用いただけます。
※サーバ機能とは、作成したロボットのバージョン管理機能、ロボットのスケジュール管理機能、ロボットの実行ログ管理機能をさします。

スケジュール管理機能の一覧。こちらでロボットの実行スケジュールの管理を行う。即時実行ボタンを押せば、すぐにスケジュールの実行を行うこともできる。

・標準で仮想環境でも動く

仮想環境で動かそうとすると別途費用を払って機能追加しないといけないケースが多いです。JobAutoはモニタが接続されていない環境でもロボットが動くため、機能追加することなく仮想環境での運用が可能です。

・何時間でも動き続ける

長時間の連続稼働にたえることができます。例えば連続3日間処理を実行し続けるような運用を行う場合、途中で処理が停止することなく、最後まで正常に稼働し続けます。


価値2.導入・構築コストを抑えて業務の自動化を実現できます

・初期費用が無料

JobAutoは初期費用をいただいておりません。

・短時間で操作方法を覚えられる

操作方法が直感的でわかりやすくできているため、ロボット作成のコツをすぐにつかむことができます。また学習コンテンツを利用すれば、基本的な操作を短時間で覚えることができます。

・作成にかかる時間が短い

マウス操作と簡単なキーボード操作だけで作成することができます。コードを書いたり、複雑な設定を行う必要がありません。例えば、GoogleSpreadへの値の入力アクションの場合、Spread内の入力したいセルを指定するだけで作成できます。

操作をしたい個所を選択し、作成したいアクションをクリックすれば設定画面が起動する。
必要な設定を行ったら、実行するをクリックするとアクションが作成される

価値3.業務の自動化を実現後はコストを抑えた運用ができます

・トラブル検知までの時間が短い

ロボットでエラーが発生したなどのトラブルが発生した場合に、メールでお知らせする機能が用意されています。

エラーが発生したことを通知するメールが届く。

・トラブル解決までの時間が短い

エラーが発生した場所の特定がしやすくなっておりいます。またトラブル解決をサポートするマニュアルサイトなどの機能が用意されております。マニュアルサイトを見ても解決方法がわからない場合はサポートセンターまでお問い合わせいただければ、迅速に解決方法をご提案します。

持つ 価値 RPA
ログ管理画面でスケジュール実行時のログを確認できる。エラーが発生した箇所[縦XX:横XX]が書いてあるため、発生個所の特定が簡単。またリンクをクリックするとエラーが発生したときの画面ショットを確認できる
持つ 価値 RPA
エラーが発生したときの画面状況を見れれば、調査と修正を短時間で行うことができる

・引継ぎにかかる時間が短い

作成したロボットの説明書をエクセル出力する機能があります。この機能を使うことで引継ぎにかかる時間を短くすることができます。


無料トライアルで有用性・運用性をお確かめください!また無料の講習もご利用いただくことができます。